FC2ブログ

花のFX日記

FXトレード、FXのお得な情報、株トレード、株主優待など

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMの破産法申請決定で目先の悪材料が出尽くしたか?

本日の東京市場では、世界的な景況楽観論と国際商品市況の堅調を背景とする
リスク選好の動きで、ドルが全面安となった先週金曜日の流れ絵を引き継いで始まった。 
米GMは本日、連邦破産法11条の適用を申請することが正式に決定したが、
アジア時間では織込み済の材料としてほとんど材料視されず、
国内輸出企業やアジア勢のドル売りを追い風として、
午前中盤には94円66銭への円高が進んだ。 
先週一時的に2.2%台へと拡大した日米間の
長期金利格差が、本日は2.0%台に縮小していることも、
円買い・ドル売りの一因となった。 

しかし、米GMの破産法申請決定で目先の悪材料が出尽くしたとの見方が強まり、
後場の日経平均が9600円台をしっかりと維持する堅調な流れに拍車をかけたため
(終値は155円高の9677円と昨年10月以来の高値を更新)、
クロス円を中心にリスク選好(一部でキャリートレードとの見方も)の円売りが持ち込まれた。 
そのため、午後の取引で95円台に押し戻された円は、
緩やかながらもほぼ一方向に水準を切り下げる展開となり、
午前中盤以降の上昇幅を完全に吐き出す往って来いの展開になった。 

中国を訪問中のガイトナー米財務長による中国は輸出への依存度を低下させて、
内需主導の景気拡大を目指すべきそのためにはより柔軟な為替制度が必要
などの発言に対する目立った反応はなかった。
GMの破綻発表後に金融市場が大きく動く可能性が否定できないことや、
本日の5月ISM製造業景気指数を皮切りとする米主要指標発表と、
明日以降の欧英豪の金融政策発表を控えて、
積極的に持ち高を傾ける動きは発生しなかった。 

ユーロ・ドルは、1.41ドル台を中心とする70ポイント程度のレンジ内でもみ合った。 
ドルのセンチメント悪化に乗じて、オセアニア市場では1.4170ドルと先週金曜日に続いて
年初来高値を更新する場面があり、その後も高値圏をしっかりと維持する堅調な流れを続けた。
ユーロ・円は、国内証券会社を中心とする売りで134円台を割り込む場面もあったが、
その後は株高をテーマとする買いで134円後半に持ち直しており、
137円42銭の年初来高値更新を視野入りさせた水準を維持している。



外為ゼロ 1万円キャッシュバックキャンペーン
2009年6月1日~6月30日まで
キャンペーン期間に新規口座を開設された方で、初回入金1万円以上をご入金の上、
キャンペーン終了までに片道10万通貨以上のお取引で、1万円をキャッシュバック!
証拠金7,000円~
さらに2009年6月1日月曜日より、以下の通貨ペアの通常スプレッドを縮小いたしました。
スプレッド縮小通貨ペア
ユーロ/円  4銭から ⇒ 2銭から
ポンド /円  6銭から ⇒ 3銭から



FX ZERO 5,000円キャッシュバック 
キャンペーン詳細
①FX ZEROに初めてご入金いただき、初回入金金額10万円以上の方。
②1回以上お取引いただいた方。
③口座開設申込み時に、弊社からのメール配信を希望された方。
3つの条件を満たしたお客様にもれなく5,000円をプレゼントします。
キャンペーン期間 2009年6月1日(月)6:15〜2009年7月1日(火)6:00
最速0.15秒の約定スピードをこの機会に体感してください
FX ZERO

ドルフィンFX エボリューションキャンペーン
新規口座開設+初回取引(5単位以上)で
5,000円をキャッシュバック
スプレッドはUSD/JPYで1.5~で
うまくいけば500円ぐらいのコストで済みます

小林洋行の店頭FX「ドルフィンFX」

にほんブログ村 為替ブログへ応援よろしくお願いします


コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://hananofx.blog44.fc2.com/tb.php/152-6650ba6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。